Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.02.15 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    マンタム個展「 錬金術師の遠望 」

    0





      【『ガランドウのカラダとそれが紡ぎだすについて』に寄せて 】





      『 アウトローブラザーズ 』


      上野の骨董市で一際目を引く「アウトローブラザーズ」と名打たれた骨董店。


      奇妙な動物の剥製や実験器具などで溢れる「アウトローブラザーズ」


      は長年の間人づてに語り継がれ、チェコの奇才


      ヤン・シュヴァンクマイエルが来日の度に彼を尋ねるなど、


      長くマンタムは知る人ぞ知る存在の人物でした。


      近年、マンタムが古道具や動物の死骸を使って作り上げたオブジェは、


      ペヨトル工房直下のギャラリー、パラボリカ・ビス周辺の


      シュルレアリズム的な文脈で紹介されるようになりました。






      『 何故「もの」を集めるか? 』


      彼の商売を支えている、人々の普遍的な気持ちに思いを馳せると、


      その不可解さと、プリミティブな人間の習性に改めてハッとするでしょう。


      しかもマンタムのオブジェの主要素は、使われなくなった道具、


      そして動物の死骸といった役目という業から逃れた「がらんどう」なものたちです。






      『 死と再生 』


      「新たな文化の新陳代謝には死が必要」とマンタムは語ります。


      彼のオブジェは方法論的には古道具での再構築ですが、


      テーマ的には「死」を内包し続けているように思います。


      「死」を供えた上で沸き上がる「祝祭」。


      「祝祭」とは、彼の好むサーカス等の題材かもしれないし、


      オブジェを作り上げるプリミティブな芸術衝動に感じるのです。


      マンタムの作品も写真になり、またネット上で発信され、幾らでも複製され続けますが


      彼のオブジェ、そして彼のオブジェを形作る「もの」達の


      アウラからは逃れられないでしょう。


      何故なら彼のオブジェのアウラはそのまま「死」なのです。











      この度の展示ではマンタム自身が独自の審美眼で蒐集した品々を


      展示・販売する骨董市と、造形物の展示の同時開催になりますが、


      これらは作家の二面性からのアプローチではありません。


      マンタムという作家の抱える「死」の匂い、「もの」のアウラ、


      業の全てをこの展示にてご紹介したいと思います。





      マンタム個展 「 錬金術師の遠望 」


      2011年9月2日(金)〜9月28日(水)


      12:00〜21:00  火曜定休


      ※最終日は20時までの営業となります。



      Sipka  愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


      ※大須観音駅1,2番出口より東に徒歩5分






      スポンサーサイト

      0
        • 2015.02.15 Sunday
        • -
        • 18:44
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        マンタム個展「 錬金術師の遠望 」 | optoo TORQUATA DECO etc...  名古屋のアクセサリーショップ Sipka 公式ブログ(Twitter / @kotoritaichou ことり隊長さん経由)(略) 奇妙な動物の剥製や実験器具などで溢れる「アウトローブラザーズ」は長年の間、人づてに語り継
        • ★究極映像研究所★
        • 2011/08/23 11:52 PM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << October 2018 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        Sipka -シプカ-

        西川弘次

        〒460-0011
        愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
        Tel / Fax 052-231-7774

        e-mail:info@sipka.jp

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM