Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.02.15 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    それぞれの神様展

    0
      JUGEMテーマ:現代美術



       









      〜あなたの神様を見せて下さい〜






      大須のショップ・ギャラリー、5店舗で開催中の「それぞれの神様展 6」にSipkaも参加しています。






      5つの会場で異なる作家達が、それぞれの中にある、それぞれの神様を様々な方法で表現。






      Sipkaでは、1月2日(金)から1月14日(月)までの期間






      造形作家・植田明志が、立体&平面作品を展示・販売しています。






      大須観音に参拝がてら、各会場を廻って頂くのも楽しいかもしれません。












      「それぞれの神様展 6」




      2012年12月21日(金)〜 2013年1月15日(火)





      ※会場によって会期が異なります。









      参加店舗 




      Sipka   名古屋市中区大須2-14-3 エビスビル2F 




      rhythm.warp   名古屋市中区大須2-13-34 




      珈琲じゅっぷん  名古屋市中区大須2-6-27




      モノコト  名古屋市中区大須2-18-45




      プシュケ  名古屋市中区大須2-13-17











      Sipka × 外山光男『魔法の始まり』上映会後記

      0









        11月30日から3日間に渡って開催された Sipka × 外山光男『魔法の始まり』上映会終了致しました。





        上映会は3日間共に満席となり、Sipkaのお客様だけでなく





        外山光男ファンの方にもお越し頂き盛況の内に無事終える事が出来ました。





        寒い中足をお運び頂きましたお客様、イベントの準備を手伝って頂いたスタッフ、





        そして外山さんにこの場を借りて心よりお礼申し上げます。
         

















        Sipkaと、映像作家・外山光男のコラボレーションによるオリジナルアニメーション『魔法の始まり』は





        Sipkaのコンセプト「すべてのものには物語がある」





        そしてもうひとつのコンセプトである「子供と魔法」






        というキーワードをもとに作り起こされたもの。









        物語は "魔法" を望む女の子のもとに不思議な案内人が現れるところから始まります。















        私は知っているよ。




        シマシマなリボンを首に巻いて、




        布団の中で7日間、眠らなかったら、




        魔法が使えるようになる





        もうすぐ0時





        きっと何かが起ってくれるはず。。。



















        時計の針で出来た階段を降りてやってきた、不思議な動物の姿をした案内人に導かれ、






        女の子は自分にかけられた呪いを解く為  "魔法のもらえるところ” へ旅立ちます。























        不思議な案内人の手の中には沢山のアクセサリーが。





        案内人は言います「 アクセサリーには物語 」





        そして魔法は魔法だと気付かれないように、アクセサリーの中に閉じ込めてあるのだと。





















        魔法の力とは





        物語を読み終えた時に残る気持ちと同じ。





        とてもささやかなもの。





        そして、ヒントをくれるもの。



















        魔法をもらえる場所は、それとばれないように、お店のかたちをしているといいます。





        女の子は自分にとって必要な魔法を見つけることが出来るのでしょうか?
















        上映会では『魔法の始まり』のキャラクター達がデザインされたオリジナル缶バッヂを制作。






        3日間共異なるデザインのバッヂが来場ノベルティとして配布されました。














        また、お菓子作家・木村萌さんに、劇中に登場するモチーフをイメージした






        ケーキとクッキーを制作頂きました。





        こちらも「可愛い!」「食べるのがもったいない!」と大変好評でした。














        最終日の12月2日には、外山光男さんも来店。






        作家本人による紙芝居「弟の夢」の講演が急遽行われるというサプライズも。






        アニメーションとはまた違った味わいの紙芝居に引きこまれ、夢中で物語に耳を傾けました。







        今回の『魔法の始まり』上映会は、Sipkaにとっても初めての試みでしたが





        このような素敵な上映会を開くことができとても嬉しく思います。





        皆様本当に有難うございました。





        『魔法の始まり』は現在 Sipka 店頭にてご覧頂けます。













        また缶バッヂもSipkaでお買い物頂きますと、先着でご希望の方にプレゼントさせて頂きます。





        通販をご利用の方でご希望の方は備考欄にて「魔法の始まり 缶バッヂ希望」とお申し付け下さい。











        皆様にとって特別な物語と、ささやかな魔法がSipkaで見つかりますように。。。


























        katarito デザイナー在店イベント

        0








          現在開催中の「子供と魔法展 〜 白の魔法」にも参加のブランド




          katarito(カタリト)デザイナーが12月16日(日)、Sipkaに在店致します。




          在店時間は14:00 〜 19:00 を予定。




          当日のみのカスタムオーダーのサービスも行います。




          作家から直接、制作秘話なども聞ける貴重な機会です。




          お時間ございましたら是非お立ち寄り下さい。






          Sipka × 外山光男 『 魔法の始まり 』上映会

          0
             







            皆様のお陰で今月末、Sipkaは2周年を迎えます。





            2周年を記念して映像作家・外山光男とのコラボレーションによる





            オリジナルアニメーション「魔法の始まり」を制作、





            11月30日、12月1日、12月2日の三日間、過去作品含む上映会を致します。






            細やかではございますが、ノベルティとケーキをご用意してお待ちしておりますので





            皆さま是非ご参加くださいませ。
























            Sipka × 外山光男 『 魔法の始まり 』上映会




            2012年11月30日(金)、12月1日(土)、2日(日)




            会場:Sipka( 愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F )





            ※大須観音駅 1.2番出口より徒歩5





            20時 開場  20時30分 開演(上映時間:約30分)〜 22時 終演 








            *予約制 ¥2,000(缶バッヂ・ケーキ付)




            チケットは店頭にて販売致しております。(定員/1日20名)




            詳細は info@sipka.jp までお問い合せください。










            SOCIAL TOWER MARKET 終了

            0
               JUGEMテーマ:展覧会









              10月20日、21日の2日間に渡り、名古屋・栄、テレビ塔下で行われたイベント、





              SOCIAL TOWER MARKET(ソーシャルタワーマーケット) 終了致しました。





              今回、Sipka初の外部出店となりましたが、2日間通して沢山の方にご来店頂き、お買い上げ頂きました。





              お越し頂いた皆様、本当に有難うございました。














              SOCIAL TOWER MARKET会場では架空の古書をモチーフにした





              Yoda Hidemi(ヨダヒデミ)の新作革小物のシリーズを実店舗に先駆けて販売。





              ミニポーチや、キーケース、パスケースなど好評頂きました。











              また、昨年の展示13 Stories より約1年振りのSipka登場となる作家




              「Lhiannan:Shee(リアナンシー)」のアクセサリーも登場しました。





              写真は人気のネジ巻きピアス&イヤリング。





              着用時には耳にネジ巻きが生えているようになりユニークです。













              Lhiannan:Shee は透明樹脂の殻の中に様々なものを閉じ込めた




              カタツムリのシリーズも人気でした。





              Lhiannan:Shee は来年、Sipkaにて個展も予定しております。





              楽しみにお待ち下さい。









              SOCIAL TOWER MARKET

              0
                 JUGEMテーマ:展覧会 








                10月20(土)、21日(日)の2日間、名古屋・栄のテレビ塔下、久屋大通公園で行われる




                SOCIAL TOWER MARKET にSipkaが出店します。








                1954年の完成以来、栄のまちのシンボルとして親しまれてきた「名古屋テレビ塔」




                塔を中心に、北から南まで栄のまちを横断する「久屋大通公園」




                テレビ塔のあるまち・栄が新しい社交の場になれば。。。





                そんな想いを込めてはじまった「SOCIAL TOWER PROJECT」




                そしてSOCIAL TOWER MARKETには




                こだわりのあるモノづくりや愛すべき価値のあるもの、




                古い・新しいに関わらず、それ自体にストーリーがあり、深い想いがあるもの。。。




                たくさんの想いが詰まったお店や作家が、全国から集まります。




                そこは、ただモノを売り買いするのではなく、ものの良さを知る人たちが集い語り合う場所




                そんな新しいかたちの社交場を、名古屋テレビ塔のふもとで創り出せれば。。。




                栄のまちのこれからを変えていくひとつのきっかけになると信じて。







                Sipkaからは、取り扱い作家のGimmel Garden、Yoda Hidemi などをはじめ




                1年振りのSipka登場となるブランド、Lhiannan:Shee のアクセサリーもご覧頂けます。




                また、イベント当日はLhiannan:Shee デザイナー shee も在駐致します。




                名古屋祭りで賑わう栄の街に是非お越し下さい。









                SOCIAL TOWER MARKET  参加ブランド(予定)




                Lhiannan-Shee(リアナンシー)



                Yoda Hidemi(ヨダヒデミ)



                Gimmel Garden(ギメルガーデン)



                HOASHIYUSUKE(ホアシユウスケ)



                Mantam(マンタム)











                SOCIAL TOWER MARKET



                10月20日(土)、21日(日)



                会場 / 名古屋テレビ塔下(名古屋市中区錦三丁目 6-15)



                11:00〜16:30  入場無料




                詳しくは





                を御覧ください。





                コウソクスブニール・ワークショップ

                0
                   




                  手紙やアクセサリー、役目を終えた道具など



                  誰もが大切に取っておきたい思い出、



                  あるいは忘れてしまいたい過去の想いの篭った品を



                  記憶と共に瓶の中に封じ込める「コウソクスブニール」。



                  今回は、先日行われたSipka初の試みとなったイベント



                  マンタムによる「コウソクスブニール・ワークショップ」で作られた



                  個性的なスブニールたちを紹介します。













                  通常、お客様にお持ち頂いた思い出の品をマンタムが瓶の中に封じる



                  コウソクスブニールですが、今回はワークショップという事で



                  作家に教わりながら各自が品々を封入する作業をしました。







                  ワークショップ開始から数時間を経過して出来上がった



                  コウソクスブニール・ワークショップ、記念すべき完成第1号。



                  持参して頂いたリングと骨董市内でお求め頂いた歯車たちを併せて封入。



                  小さな瓶の中にスチームパンクな世界が出来上がりました。
















                  瓶の中への配置の仕方、また慣れないハンダ付けに苦戦しながらも



                  思い思いのスブニールがカタチになっていきます。





                  お昼の部のワークショップ、スブニール完成第2号は



                  大好きなアーティストの使用していたベースのペグと、クラウン型の指輪



                  震災で破損したガラスが封入されています。















                  自身の目を守って割れた眼鏡を封じ込めたスブニール。



                  物としての役目を終えた後も捨てられない眼鏡



                  恩人ともいうべきその眼鏡を瓶の中に封じて素敵なオブジェとなりました。



                  スタンダードサイズの瓶よりも大きいサイズの瓶を使用、



                  瓶を一度割り、内容物を配置した後で再度、接合しています。















                  御自身、そして旦那様と娘さんというご家族に纏わる物を封じ込めたスブニール。



                  結婚式で使われたブーケのお花がファンタジックな印象に。



                  作られたのは作家さんという事もあり、小さな瓶の中に



                  完成度の高い不思議な絵本の中のような世界が生まれました。














                  ワークショップ夜の部の最後に完成したスブニール。



                  沢山の鍵やペットのトカゲの脱皮した皮、鳥の羽などを



                  瓶の中に吊るした大型の作品となりました。



                  オブジェとしてお部屋に飾ってもかなりの存在感です。








                  ワークショップが行われた3月11日は



                  誰もが忘れ得ぬ日となった震災の日からちょうど一年。



                  コウソクスブニールという試みが生まれたのもこの震災が切掛だといいます。



                  震災で失われた多くの命、そして物たち、



                  それらには全てにその人たちが生きてきた記憶、思い出、履歴があり



                  瓶の中に封じる事によって永遠に生き続けます。








                  骨董商は履歴を人から人へと渡す仕事なんだ とマンタムは語ります。




                  マンタムの創造する作品、骨董商として扱う古道具たち




                  そしてコウソクスブニール。



                  マンタムの手を通して人から人へと渡っていくものたちには



                  全てに物語があり、愛でられる事により新たな生を授かります。







                  物質に宿ってカタチを得た記憶たちはこれからも



                  マンタムによって新たな姿を与えられ創造されていくことでしょう。











                  マンタム presents アウトローブラザーズ骨董市


                  2012年2月22日(水)〜3月18日(日)


                  愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


                  ※大須観音駅1.2番出口より徒歩5分。









                  Fictional Moon

                  0






                    無色透明のカンヴァスに何かを描くこと。


                    様々な想いを込め、時には枠すらも無視し、新しく生まれるもの。


                    アクセサリーショップ Sipkaでの即興演奏者5人によるライブは


                    異彩を放つ空間の中で、音を綴る奇妙な物語。






                    名古屋を中心に活動するノイジシャン武藤宏之により立ち上げられた


                    Ellen labels 企画による即興演奏のライブをSipka店内で行います。


                    あらゆる音楽がデータとして配信され、日常的に現実の一部として消費されゆく現代。


                    音楽の持つ「非日常性」を謳い続けるEllen labelsと


                    アクセサリーショップ、ギャラリーといった枠に捕われずに


                    文化を発信していこうと試みるSipkaの邂逅。



                    当日はフランスからのゲスト演奏者を迎え、


                    童話をモチーフにした展示と暮れ行く空を背景に、音と視覚による奇妙な物語が奏でられます。


                    Sipkaの空間と演奏者、そして来場者によって起こる化学反応をお楽しみ頂ければと思います。




                    当日は完全予約制となります。



                    チケットはSipka店頭にて、販売中ですのでお申し付け下さい。






                    Ellen ♯8 「Fictional Moon」


                    2011.10.23(Sun)


                    open /18:45   start /19:00


                    【完全予約性】定員25名   ¥2,000


                    Live act :


                    Hugues Vincent(cello)

                    Frantz Loriot (viola)

                    来島里奈(violin)

                    聖澤聡(管楽器)

                    武藤宏之(electronics)



                    @Sipka

                    名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F

                    Tel / Fax 052-231-7774








                    ∞ infinity

                    0




                      先日2011 S/Sコレクションの発表を行ったアパレルブランドGARAと



                      今年1月のSipkaでの展示が好評のうちに終了した作家



                      森井憲吾のコラボレーション作品の展示、販売イベントが



                      本日より開催中です。



                      森井憲吾は5月の armarium Exhibition 「Le Jardin des fleurs〜花園」



                      のアートディレクションも手掛けており、



                      今回の展示はその連動企画となります。




                      コンセプトは「infinity~無限」。



                      「無限にあって欲しいものは?」というGARAデザイナーからの



                      問いを受けて森井憲吾がイメージアイコンを制作。



                      女性の顔のダイヤモンドは「変わらない美しさ」「高潔」さをイメージ。



                      仰向けに横たわった女性の姿は、誰しもに最後に訪れる



                      「やすらぎ」を表現しています。



                      カットソーやワンピースなどにプリントされたイラストは



                      GARAの洋服の特徴である流れるようなドレープと相俟って



                      美しい模様のように変化します。



                      この機会に是非実際に手に取ってご覧ください。











                      GARA 2011 S/S コレクション

                      0
                         




                        Sipkaでは現在、東海地区を中心に活動するアパレルブランド


                        GARA(ガラ)の2011 S/S コレクションの受注会を行っています。


                        今回のコレクションテーマは 「 渦 」。




                        私たちは日々たくさんの言葉をかわし、人と接し、


                        時として、それによって傷ついたり悩むこともあります。


                        しかし、それらネガティブなものは自分の心の中で溶け、


                        やがては全てがポジティブな方向へ向かい出します。




                        日々の生活の中で抱く、目に見えない感情を墨汁染めを用いて


                        表現した今期のコレクション。


                        GARAの特徴であるドレープ感が美しいロングシャツやブルゾン、


                        サルエルパンツなど、春のコーディネイトに取り入れたくなる


                        アイテムを展開しています。


                        各アイテムは数量限定の受注生産となりますので


                        是非お早めに足をお運び下さい。



                        「 GARA 2011 S/S collection 」


                        2011年4月1日(金)〜4月27日(水)


                        12:00〜21:00  火曜定休


                        Sipka  愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F


                        ※大須観音駅1,2番出口より東に徒歩5分








                        | 1/2PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << October 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        links

                        Sipka -シプカ-

                        西川弘次

                        〒460-0011
                        愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
                        Tel / Fax 052-231-7774

                        e-mail:info@sipka.jp

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM