Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.02.15 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    Lhiannan:Shee【学者ポシェット】&【ネジ巻き式ポシェット】

    0
       JUGEMテーマ:ファッション










      「そこは森の奥深く、





      不思議な道具や植物、宝物が並ぶ






      秘密の市場がありました






      店主の名はLeprechaun(レプラホーン)





      靴屋で評判の彼ですが、





      近頃は何やらこっそりと





      色んな物も売っているようです







      月に一度の満月の夜





      彼の気まぐれな市場が





      今夜も密やかに現れる事でしょう...















      アイルランドの民話、伝承に登場する妖精 "レプラホーンをテーマに、




      架空の市場を表現した Lhiannan:Shee個展「 Leprechaun's Capricious Market  





      レプラホーンの市場ではアクセサリーの他にも、様々な品物を取り揃えております。




      今回は展示会場を彩る Lhiannan:Sheeの個性豊かなバッグたちを紹介します。




















      「scholers pochette 〜 学者ポシェット」と名付けられたポシェット。





      アンティークの布地を用いたボディには、オーバル型の




      透明アクリル樹脂パーツが付けられ、薬草学の書とペン先が封入されています。





      真鍮製のLhiannan:Sheeブランド名刻印入りネジ巻きパーツ付き。

















      Lhiannan:Shee の象徴的モチーフでもあるネジ巻きの名を冠したポシェット。




      透明アクリル樹脂パーツの中には、アンティークの時計パーツが封入されています。




      垂れ下がるタッセルパーツと共に、Lhiannan:Sheeの魅力が凝縮された一品です。

















      小ぶりで可愛らしいサイズながらも、コーディネイトの主役になりうる存在感を感じさせるポシェットです。





      鏡や小銭いれなどの小物類を入れて、サブバッグとしてお使い頂いたり




      アクセサリー代わりに着けて頂いても素敵です。






















      手にした時のインパクト抜群の「poultry farm bag 」。




      " 養鶏場バッグ " と名付けられた鶏型フェイクファーバッグです。





      リアルな布製の鶏足には、IDコードが記されたプレートが付けられています。








      アクセサリーや、洋服をはじめ、オブジェや縫いぐるみ、




      アーティストの衣装なども手がける等、多岐に渡って表現活動を続ける





      Lhiannan:Sheeならではのユニークのアイテムです。



















      Lhiannan:Shee Exhibition 「 Leprechaun's Capricious Market 」 





      2013年1月2日(水)〜 2月24日(日)




      愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





      大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分









      Lhiannan:Shee 「 medical corset leggings. 」

      0
         JUGEMテーマ:ファッション













        医療用コルセットをモチーフにした、Lhiannan:Shee の「medical corset tights」




        昨年の発売以降、国内はもとより海外からも大きな反響を得ている




        このシリーズに、新しくレギンスのタイプが加わる事が決まりました。








        「 medical corset leggings. 」FRONT






        タイツ同様に医療用コルセットをモチーフに、独自のアレンジが施され





        Lhiannan:Shee ならではのビザールな魅力に溢れるデザインとなっています。





        男性にも着用しやすいよう、デザインと色味を若干変更。





        タイツに比べてグレイがかったカラーの為、クールな印象となっています。













         medical corset leggings. 」BACK







        前後のデザインが異なりますので、お好みでどちらを前にしてもご着用頂くことができます。





        サイズ:M 〜 L(対象身長 150cm〜165cm)





        置き寸:95cm。





        材質:ポリエステル 91%   ポリウレタン   9% 

















        ※こちらの商品は予約商品となっております。




        入荷予定は2013年1月下旬頃を予定。




        ご入金確認後、ご予約決定となります。




        入荷前のご予約は、お振り込みもしくはクレジット決済のみとさせて頂いております。




        ※代金引換便でのお求めは商品入荷後のみとさせて頂きます。

























        jouer avec moa?「屋根裏のおしゃべり」限定バッグ

        0
           JUGEMテーマ:ファッション












          jouer avec moa?(ジュエ・アヴェック・モア?)2012 A/Wシーズン




          「Musique 〜屋根裏部屋のおしゃべり〜」コレクションの限定バッグが入荷しました。





          jouer avec moa?の限定バッグは、2010年A/W「 fumme − 紫の魔法使い 」




          コレクションでの「9つの魔法」以来の発表となります。


















          「屋根裏のおしゃべり」は全国で10点のみ限定生産のバッグ。





          カラーはネイビーとワインレッドの2色が入荷しております。
















          バッグには今シーズンのアイコンである剥製のライオンをモチーフにした樹脂パーツをメインに




          ベルベットのリボンや、タッセルパーツ、鈴などが付けられた




          限定アイテムにふさわしい、エクスクルーシブなバッグとなっています。















          「屋根裏のおしゃべり」。ショルダーバッグとしては勿論、





          チェーンを取り外して、クラッチバッグとしてお使い頂く事も可能です。





          サイズは 縦:約20僉2:約40僉





          内ポケットが1箇所付いています。














          ライオンのモチーフ部分は取り外しが可能。





          ブレスレットとしてもお使い頂けます。





          サークル部分から垂れ下がるタッセルも着脱可能です。
















          また、バッグのチェーンと組み合わせてネックレスにもなり、






          ショルダーバッグ、クラッチバッグ、ブレスレット、ネックレスと





          4Wayでお楽しみ頂けます。











          jouer avec moa?ファンの方は勿論、そうでない方にも






          是非手にして頂きたいスペシャルなバッグです。







          再生産はございませんので、この機会をお見逃しなく!









          ※ Sipkaでは店頭、通販 共に無料ラッピングサービスも承っております。






          ご希望の方はお気軽にお申し付け下さい。
















          Lhiannan:Shee 「 medical corset tights 」

          0
             JUGEMテーマ:ファッション













            ケルトの妖精Lhiannan-Sheeのように身につける人を虜にするような作品を





            展開する作家「Lhiannan:Shee(リアナンシー)」。





            アクセサリーや、洋服をはじめ、オブジェや縫いぐるみ、アーティストの衣装なども





            手がける等、多岐に渡って表現活動を続けるクリエイターです。












            「 medical corset tights 」FRONT









            ネット等で話題となっていた Lhiannan:Shee オリジナルタイツ。






            「 medical corset tights 」が入荷致しました。





            医療用コルセットをモチーフに、独自のアレンジが施された






             Lhiannan:Shee ならではの美学が込められたタイツです。












            「 medical corset tights 」BACK







            前後のデザインが異なりますので、お好みでどちらを前にしてもご着用頂くことができます。





            サイズ:M 〜 L(対象身長 150cm〜165cm)






            置き寸:95cm。






            材質:ポリエステル 91%   ポリウレタン   9% 

















            Yoda Hidemi(ヨダヒデミ)新作革小物

            0
               JUGEMテーマ:ファッション










              古書をモチーフにしたアイテムを展開するYoda Hidemi(ヨダヒデミ)の




              レザーシリーズ新作小物類が入荷しました。




              人気のブックウオレットに加え、ミニポシェットや、カードケースなどが追加




              ヨダヒデミならではの魅力溢れる世界が広がります。
















              既存のブックポシェットより一回り小さなミニ・ブックポシェット。




              「願い事」をテーマにした、タイトルや表紙のデザインの異なるシリーズ。




              ブラウンは「Language of Flowers - 花言葉」




              目に見えない力の存在や、謂れ、バイオリズムなど、昔から語り継がれているけど




              現代でもどこか不確かで神秘的な世界...けれどずっと信じていきたい、




              そんな魅力ある世界が込められています。















              デジカメや通帳、パスポートなども入るサイズ。




              チェーンは取り外し可能で、ポーチとしてもご使用頂けます。




              ピッグスキンレザーを1点1点ウオッシュしてシワを加え




              本物の古書のような質感を再現しています。
















              財布としても、カードケース、バッグチャームとしてもお使い頂けるミニ・ブックウオレット。




              縁起や魔除けの意味を持つ伝統的なモチーフをテーマにしたシリーズです。





              写真のブラックは、健康、長寿、富を表す「Pearl:真珠 」。





              横を向いた女性の肖像が印象的です。
















              ホワイトは、魔除け、幸運を象徴する「Horse shoe:蹄鉄」。




              幾何学的なデザインが男性、女性問わずに人気です。




              サイズは8.5 × 12.5僉チェーンの長さ:25僉 小銭ポケット1箇所付き。




















              古書をモチーフにした、小さなカードケース。




              風・土・水・火などの自然界の要素をモチーフにした、シリーズです。




              ホワイトは、適応能力、流体、無定形の物、流動的、蟹座、蠍座などを象徴する「 Aqua - 水 」。



              リーズナブルなプライスで贈り物にもピッタリです。

















              古書のページをイメージしたクラッチバッグ。




              クラッチバッグが対応するのは「 Fire - 火 」。




              力強さ、情熱、動機、欲求、牡牛座、獅子座、射手座などを象徴します。




              星座や精霊など、人類が古代から普遍的に持つ観念としての象徴、




              そして日々エネルギーとしてパワーを与えてくれる存在をテーマにした




              ヨダヒデミならではの作品です。














              サイズは32 × 19僉 チェーンの長さ:100僉




              チェーンは取り外し可能。二重巻きにして短めでお使い頂く事も出来ます。








              解剖劇場の手術衣装

              0
                 JUGEMテーマ:ファッション JUGEMテーマ:展覧会







                16世紀末、イタリアを始めとするヨーロッパ各国で近代解剖学が産声をあげたこの時代




                その舞台であった解剖室はまさに "劇場" でした。




                小さな円形の解剖室、その中央に授けられた大理石のテーブル




                一般群衆が押し寄せ、固唾を飲んで見守った視線の先、




                解剖学者がメスを揮ったその場所は、人体の仕組みを学ぶ為の教室であると同時に




                人々の好奇心を満たす劇場的役割をも担っていました。




                そこで行われた前衛的試みは、近代医学へと続く未来を




                人々の常識と共に切り開いて見せたのです。
















                架空の女性学者 Dr.Sabrina の着る手術・解剖医をテーマにしたカットソー。





                実際の手術衣と同じく、血液や内蔵の赤色の補色である青緑色がイメージカラーとなっています。





                後ろ身頃のみ別色生地を使用、背部に前面と同色のベルトが付き腰回りの調整が可能です。

















                肩から左袖にかけて切り替えし、前部片方にポケットがつきます。




                カラーはライトグリーン、切り替えし部分は紺。




                アクリル80%。ナイロン10%。 アンゴラ10%。




                サイズは S (レディースサイズ)、 M (メンズサイズ)の2種類となります。















                " Dr.Sabrinaが当時担当した患者のX線写真 " をテーマにしたTシャツ。




                プリントデザインは3種類。



                着用した人の肩の骨、内蔵、骨盤の位置とX線写真のプリント位置とが




                それぞれリンクしています。

















                Sipka店頭では、10月7日(日)〜14日(日)の1週間





                オンラインショップ上では10月31日(水)までの間、受注をお受けしています。





                ※各アイテムのデリバリー時期は商品ページをご覧下さい。













                V.Sabrina 2012 - 2013 S/S Collection " her LABORATORY "





                2012年 10月7日(日)〜 10月14日(日)





                愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





                大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分






                「 Insolite 」

                0
                   





                  現在開催中の猪野屋牧子個展「From The Wonderland」も残すところあと2日となりました。




                  パイレックスと呼ばれる耐熱硬質ガラスを用いたアクセサリー、オブジェ




                  ガラスペンや帯留めなど幅広い作品達を展示・販売中です。





                  未だの方はお見逃しなきよう是非ご覧下さい。
















                  展示作品中でも人気のガラスペンのシリーズ。




                  ペン先からペン軸まで全てガラスで作られた一体型のガラスペンです。




                  写真は猪野屋牧子のガラスペンの中でも最大ヴォリュームを誇る




                  「bird & apple tree」と名付けられた、林檎の木にとまった鳥をデザインした作品となっています。















                  木の枝を模したガラスペンの末尾には鳥がとまっており、




                  使用していない時は、林檎の木をデザインしたスタンドに立てかけて飾って頂けます。




                  ペン先をインクに浸す事でインクを吸い上げ、一度のインク補充で葉書1枚分の連続使用が可能です。

















                  「deer」と名付けられた鹿をイメージしたジュエリートレイ。




                  鹿の角のような部分が伸びゆく植物の蔦のようにも見える不思議なデザインです。




                  ボディの窪み部分にアクセサリー、ジュエリーに限らずお好きな小物類を入れてお楽しみ頂けます。

















                  海棲生物を思わせる有機的な曲線で構成されたグラス。





                  角度によって様々な光彩を放つガラスの表情が幻想的な作品です。



















                  猪野屋牧子のクリエイションにおけるテーマともいえる「Insolite(アンソリット)」という言葉。





                  フランス語で「奇妙な」という意味を持つこの言葉に喩えられるように




                  猪野屋作品が放つ印象は、風変わりではあるが、悪趣味でなく、





                  装飾的だけど上品な、不思議な美意識を感じさせるものとなっています。














                  猪野屋牧子個展     From The Wonderland 




                  2012年6月27日(水)〜7月29(日)



                  愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F




                  ※大須観音駅1.2番出口より徒歩5分







                  mayu mooja

                  0

                     










                    花や虫、動物や空想上の生き物、空、自然から生まれた不思議な模様・色。




                    世界中の様々な布や暮らし、文化、ファッションなどをインスピレーションソースに




                    アクセサリーやオブジェ、イラストなど多岐に渡って生み出される




                     mayu mooja(マユムージャ)の作品たち。




                    不思議で妖しくて、どこか異国情緒を感じさせるキャラクターたちは




                    見るものに忘れえぬ印象を残します。
















                    Sipka初お披露目となるmayu moojaのブローチは




                    人魚や天使、悪魔など、mayu moojaのモチーフの中でも幻想色が強いものを




                    中心に作り起こしてもらいました。




                    人魚をモチーフにしたデザインも mayu mooja にかかれば、シュールな表情の人面魚に!






















                    ひと目でそれと判る特徴的なmayu mooja世界の人物たち。




                    シニカルな笑みを浮かべた表情は妖しげで、絵本や童話の中の登場人物を想わせます。





                    安全ピンタイプのブローチはお洋服や帽子、鞄やストールなどにつけて




                    コーディネイトを楽しんで頂けるようになっています。




















                    六本足の摩訶不思議な犬をデザインしたブローチ。




                    こちらをじっと見つめる瞳が印象的です。




                    布地の柄が犬の斑模様にも見え、アクセサリーで着飾った身体がユニークな作品となっています。









                    平面に立体にアクセサリーに様々に姿を変え広がる mayu moojaの世界





                    今回ご紹介したアイテム以外にも店頭ではぬいぐるみやバッグなども展開中です。





                    ぜひ実物に触れてみて頂ければと思います。









                    悲しみと始まりのユグドラシル

                    0
                       










                      『 どんな素敵なモノと出会えるかな? 』




                      色んな時代



                      色んな国



                      色んな音




                      記憶のカケラを集めて







                      世界中を旅する主人公 Welt Turby が、行く先々の国で出会う様々なモノを



                      モチーフにアクセサリーや小物などを製作する guide(ガイド)。



                      今回は主人公Turbyの旅の始まりと、最初のアイテムである巨木「ユグドラシル」



                      をモチーフにしたピアススタンド、リングスタンドを紹介します。



















                      ノルウェーから始まるTurby の物語、その始まりの地で出会うさびしげな巨木



                      Turbyは太陽の光を浴び、凛としてそびえ立つ、



                      かつての美しい巨木に思いを馳せ、見上げていました。



                      その姿はまるでユグドラシルのように堂々としていたことでしょう。。。













                      北欧神話に登場する1本の架空の樹、ユグドラシル(世界樹)をモチーフにしたピアススタンド。




                      木の枝に実がなるようにピアスをかけて飾って頂けます。




                      ピアス穴は21箇所。※写真はoptooの「隠者(The Hermit)」ピアスをかけたところ。




                      このピアススタンドは持ち主それぞれのピアスで自由に飾って頂く事で



                      Tarbyの思いを馳せたユグドラシルが創られていきます。
















                      Turby の見つけた巨木、その後の姿を表現した切り株のリングスタンド。




                      切り株に付けられた Turby、キノコ、葉っぱのパーツは取り外し〜付け替え可能です。




                      リングスタンドとしてお使い頂くのは勿論、




                      アンティーク風の切り株のインテリアとして飾って頂いても素敵です。















                      巨木を見つけた300年後の世界にTurbyは再び訪れました。




                      その世界にあの巨木の姿はありません。




                      古代の北欧では冬至の日にユール(Yule)というお祭りを行なっていました。




                      厳しい寒さ、長い夜が包むさびしい毎日。




                      お祭りでは大木を切り倒し、その丸太で大きな焚火が行われていました。















                      そこは色の無い世界。あるのはTurbyを惹きつけた巨木ではなく、大きな切り株。




                      周りの景色も霞んで見えます。




                      ふと切り株の上に目をやると、鮮やかな緑色のものが飛び込んできました。




                      そこには新たな芽がかわいらしく顔を出しているではありませんか!





                      この切り株からまた新たな命が生まれていく。。。





                      そう思うとTarbyは嬉しくて仕方ありませんでした。








                      Acryl Portrait ラストスパート

                      0
                         JUGEMテーマ:Tシャツ







                        市川大輔個展「Acryl Portrait」も残すところ、あと2日となりました。




                        様々な技法が駆使されたTシャツをお手にとって頂けるのもあと僅か。




                        未だの方は是非、ご覧頂ければと思います。















                        古書の挿絵を思わせる繊細なタッチが特徴のイラストレーター




                        KENGO MORII とのコラボレーションアイテム。




                        KENGO MORII による美麗な蝶の群れが描かれたイラストをプリント、




                        市川大輔が1点づつ手彩色で色をつけています。
















                        人格・性格分析の代表的な検査方法のひとつである




                        「ロールシャッハテスト」の図柄をイメージして描かれた蘭の花をデザインした半袖Tシャツ。




                        プレーンなボディの黒地に浮かび上がる蘭の花が目を惹きます。
















                        広い襟ぐりに短めの袖、中心にタックをとった




                        たっぷりとしたヴォリュームのバルーンシルエットの半袖Tシャツ。




                        両サイドにつけられたポケットも便利です。

















                        全面に大胆に入れられたパイソン柄と、前身頃に大きく金の箔で入れられた




                        額のグラフィックが目を惹く半袖Tシャツ。




                        両サイドの紐を絞ってシルエットの変化をお楽しみ頂けます。














                        Daisuke Ichikawa  presents   Acryl Portrait




                        2012年 5月23日(水)〜 6月24日(日)




                        愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





                        ※大須観音駅1.2番出口より徒歩5分






                        | 1/3PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        262728293031 
                        << August 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        links

                        Sipka -シプカ-

                        西川弘次

                        〒460-0011
                        愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
                        Tel / Fax 052-231-7774

                        e-mail:info@sipka.jp

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM