Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.02.15 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    ojo 「crow」ネックレス& ライチネックレス

    0
       JUGEMテーマ:アートジュエリー








      スペイン語で ” を意味する「オホ」という言葉より名付けられた




      ojo(オジョ)のコンテンポラリージュエリー。




      デザイナーの目というフィルターを通す事により、見慣れた日常のものたちは




      美しいジュエリーへと姿を変えます。

















      デザイナーが入手した本物のカラスのクチバシから型取りしたネックレス。




      光り物を集めるといわれるカラスの習性になぞらえて




      クチバシには大ぶりなクリアジルコニアが嵌め込まれています。



















      ジルコニアは固定されていないので、カラスのクチバシの中で動く構造になっています。





      ヴァリエーションはシルバー燻し仕上げと真鍮製の2種類。




















      ライチの果皮を型取りしたネックレス。





      心臓のようにも見える不思議な姿のアクセサリーです。





      銅製のTOPに、金具部分にはホワイトゴールドを使用しています。











      自然が生み出した奇妙で美しいカタチは、ojoデザイナーの手によって




      ユニークな装飾品へと生まれ変わりました。




      個性的なモチーフながらも、ojoならではの実験精神と品を感じさせる作品です。











      Lhiannan:Shee【月明かりのランプ】

      0
         JUGEMテーマ:アートジュエリー









        「そこは森の奥深く、





        不思議な道具や植物、宝物が並ぶ






        秘密の市場がありました






        店主の名はLeprechaun(レプラホーン)





        靴屋で評判の彼ですが、





        近頃は何やらこっそりと





        色んな物も売っているようです







        月に一度の満月の夜





        彼の気まぐれな市場が





        今夜も密やかに現れる事でしょう...









        Lhiannan:Shee 「moonlight lamp necklace【月明かりのランプネックレス】」







        妖精レプラホーンが棲む不思議の森。





        木々の間から森を照らす月の明かりの下で開かれる奇妙な市場では





        不思議で美しいランプが売っています。











        Lhiannan:Shee 「moonlight lamp necklace【月明かりのランプネックレス】(緑青仕上げ)」







        "moonlight lamp 〜 月明かりのランプ "と名付けられた





         月を映し込む事によって明かりを灯す、不思議なランプをデザインしたネックレス。





        透明樹脂中央部には、月の様に丸いドライフラワーが封じ込められています。












        Lhiannan:Shee「drawers ring【引き出しリング】」








        真鍮製のアンティークなクローゼットをデザインした3連のリング。





        大切な思い出をしまっておく為の小さな引き出しが付いています。





        身に着けることによって思い出をいつでも出し入れ出来るように。。。





        といった想いが込められています。
















        楽しい事をしまったり、失敗した事を戒めにしまったりと。。。





        使い方はその人次第です。















        【作家在店のお知らせ】




        Lhiannan:Shee デザイナー・shee が1月27日(日)




        14時〜20時の予定でSipkaに在店致します。




        当日は作家持参のパーツでカスタムオーダーなども行いますので




        お時間ございましたら是非お立ち寄り下さい。













        Lhiannan:Shee Exhibition 「 Leprechaun's Capricious Market 」 





        2013年1月2日(水)〜 2月24日(日)




        愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





        大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分








        Lhiannan:Shee の不思議の卵

        0
          JUGEMテーマ:ジュエリー 













          「そこは森の奥深く、





          不思議な道具や植物、宝物が並ぶ






          秘密の市場がありました






          店主の名はLeprechaun(レプラホーン)





          靴屋で評判の彼ですが、





          近頃は何やらこっそりと





          色んな物も売っているようです







          月に一度の満月の夜





          彼の気まぐれな市場が





          今夜も密やかに現れる事でしょう...


















          アイルランドの民話、伝承に登場する妖精 "レプラホーンをテーマに、





          架空の市場を表現した Lhiannan:Shee個展「 Leprechaun's Capricious Market  






          妖精レプラホーンの市場で売られる奇妙な品々の中でも一際目を惹く卵型のアクセサリー。






          今回は Lhiannan:Sheeの不思議な卵たちを紹介致します。















          「wonder egg necklace」と名付けられた卵型ネックレス。





          真鍮製の枠の中に嵌め込まれた透明アクリル樹脂製の卵の中に、様々な物が封入されています。





          決められた三つの物を調合すると好きな物を生み出す事の出来る卵型製造機。





          鉱石 + 木製クリップ + 植物の蔓 が入った卵は、"ブリキの家政婦” を生み出します。



















          図案 + 薬草 + ミルク が入った卵は、"マンドラゴラ” を生み出します。





          以前のSipkaブログでご紹介した様々なマンドラゴラたちも





          この卵型製造機によって生みだされたのでしょうか?

















          「clockwork egg pierce(ネジ巻き卵ピアス)」と名付けられたピアス。





          本体全長:約1.5僂両さな卵の横には、ネジ巻きが取り付けられています。





          卵本体は、淡水パールのタイプと、ドライフラワー入り透明アクリル樹脂タイプの2種類。


















          小さな小さな背中のネジを巻いてやると、トコトコ自由に動き出して





          キッチンにやってくる小さな卵。





          料理好きな妖精たちの便利な食材です。



















          Lhiannan:Shee Exhibition 「 Leprechaun's Capricious Market 」 





          2013年1月2日(水)〜 2月24日(日)




          愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





          大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分










          ホアシユウスケ「強制横スクロール」

          0












            「強制横スクロール」




            テレビゲームなどで見られる 画面が自動的に横に進んで行く為、




            それに合わせてキャラクターを進ませないとゲームオーバーになってしまうという現象 





            花と動物をモチーフにアクセサリーを制作する作家・ホアシユウスケの新作は




            強制横スクロールをテーマにしたユニークなリングです。















            ホアシユウスケが以前より構想を温めていた「強制横スクロール」。





            一生懸命、壁を押している5匹の猫と、白熊がデザインされた2連のリングとなって発表されました。





            "時間" という平面的で、またどこか流動的なもの。




            色んな事がどんどん進んでも、あなたの大切な今をずっと。場所は違っても同じ今に。





            色々、状況は変わっても、ちゃんと同じ場所に立っていられる 〜 





            そんなメッセージが込められたアクセサリーです。














            猫は上をむいてリングをしている人に助けを求めています。





            またそのうちの1匹の猫だけ振り返って先を見ています。





            大切なものは時間がたっても大丈夫って気付いたのかもしれません。















            そして時間を進めている張本人の白熊。




            白熊は ”北極にいて、地球をくるくる回している象徴” としての存在です。





            今、この瞬間を生きている猫、そして時間の概念を司る白熊という




            対になるモチーフが合わさったユニークなアクセサリーとなっています。














            「強制横スクロール」




            今が楽しくて、幸せで、何も変わって欲しくなくて。




            ずっとこれが続けばいいのに




            ずっとここにいれたらいいのに




            ずっとこのままだったらいのに。














            でも時間は強制横スクロール。




            前に進まないと画面の左端は迫ってくる。どんなに望もうと、どんなに振り返ろうと





            とまんないよ時間は。





            周りの景色も、自分の見てる景色も、人の気持ちも、どんどん進んでいく。



















            Lhiannan:Shee レプラホーンの奇妙な市場〜マンドラゴラとチュロウ

            0
               JUGEMテーマ:アートジュエリー









              「そこは森の奥深く、





              不思議な道具や植物、宝物が並ぶ






              秘密の市場がありました






              店主の名はLeprechaun(レプラホーン)





              靴屋で評判の彼ですが、





              近頃は何やらこっそりと





              色んな物も売っているようです







              月に一度の満月の夜





              彼の気まぐれな市場が





              今夜も密やかに現れる事でしょう...










              Lhiannan:Shee 「Mandragora necklace(ブラウン)」






              ケルトの妖精Lhiannan-Sheeのように身につける人を虜にするような作品を展開する作家





              Lhiannan:Shee(リアナンシー)」。






              アイルランドの民話、伝承に登場する妖精 "レプラホーン" をテーマに、






              架空の市場を表現した個展「 Leprechaun's Capricious Market  が好評開催中です。






              Sipkaブログでは妖精レプラホーンの市場で、ひっそりと売られている奇妙な品々を紹介していきます。












              Lhiannan:Shee 「Mandragora necklace(ホワイト)」







              伝説上の植物・マンドラゴラ(Mandragora)をモチーフにしたネックレス。






              魔術や錬金術にも使われる貴重な材料であり、媚薬、そして不老不死の薬の原料である






              とも言われるマンドラゴラは、古より多くの人々が求めてきました。






              しかし魔力を秘めたその根は地中から引き抜こうとすると、悲鳴のような叫び声を発し






              その声を聞いたものは命を落とすと言われています。












              Lhiannan:Shee 「Mandragora necklace(グリーン × ホワイト)」







              Lhiannan:Shee のマンドラゴラネックレスは、透明アクリル樹脂の身体の内部にドライフラワーを封入。






              頭部から生えた造花も、全て異なる1点物です。






              マンドラゴラの特性である媚薬としての効能〜





              片想いで恋を成就させたい人、ずっと好きでいて欲しい相手に贈る〜も良し






              不老不死〜健康になりたい、健康を保つ為のお守り〜としても身に着けて頂けます。












              Lhiannan:Shee 「chullow pierce(パール)」






               Lhiannan:Shee の森に棲む生物「chullow(チュロウ)」をデザインしたピアス。





              頭は鳥、身体は魚、羽根が葉のような姿をした不思議な生き物です。





              色んなところに突き刺さるのが好きで、よく大工に飼われているとか。。。















              Lhiannan:Shee  「chullow pierce(チェコビーズ)」





              石の種類は淡水パールとチェコビーズの2種類。





              あなたの耳元にも是非、chullow を棲まわせてみて下さいね。













              Lhiannan:Shee Exhibition 「 Leprechaun's Capricious Market 」 





              2013年1月2日(水)〜 2月24日(日)




              愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





              大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分










              Gimmel Garden 〜白の魔法〜 万物照応理論

              0








                子供の頃は誰もがもっている想像力という魔法。




                大人になるにつれて失われゆく、夢見る心、想像する気持ちを




                創造する力に変えて、作家達は物語を紡いでいきます。




                作り手達が小さな作品の中に込めた物語。





                それはただそこに存在するだけでなく  それを手にした人の想像力が加わって、





                新たに生まれ変わり、物語として循環していくのです。








                Gimmel Garden 「Cosmo Compresso(圧縮宇宙)」





                双子の彫金術師 Gimmel Garden(ギメルガーデン)の「白の魔法」参加作品は





                天にあるものは地にもある〜届かないところにある強いものを近くにある照応するもので利用出来る〜





                という "万物照応理論 " をテーマにしたもの。







                 






                写真の「Cosmo Compresso(圧縮宇宙)」と名付けられたリングは





                シンプルなリングから展開し、立体的な天球儀へと変形する





                Gimmel Gardenならではの精巧なギミックが目を見張ります。











                リング状態ではシンプルなデザイン、開くと12星座がヘブライ語で彫られています。





                ※ リングサイズは #13 のみとなっております。










                Gimmel Garden 「Restauratore la Fortuna  (運命修復師)」






                「Restauratore la Fortuna  (運命修復師) 」と名付けられたペンダント。






                自然哲学の完成形である薬魔術を白の魔法とする考えから、







                薬草を混ぜる為の様々な道具が付けられています。













                万物照応理論という魔術の基礎となる理論から導き出された薬草の象徴〜





                色、天体、ハーブ、金属、宝石などにはそれぞれ照応するシンボルがあり





                同じシンボルのもの同士を代用させたり、重複して効果を増させたりして魔術を練るとされています。





                身近にあるハーブやスパイスなどでも魔術は可能とのこと。





                道具は取り外しが可能なので、この道具を利用し、ご自分だけの魔術を導き出してみてください。














                「Reattore Autofertilizzante la Medicina sia Efficace(薬効増殖炉) 」





                と名付けられたペンダント。





                石の種類は、アイオライト(紫)と、ロードライトガーネット(赤)の2色展開。










                Reattore Autofertilizzante la Medicina sia Efficace(薬効増殖炉)アイオライト






                流麗な彫りが施されたボディは、薬効増殖炉の名に相応しい神秘的な佇まいとなっています。





                写真は深い青みを帯びたすみれ色が美しいアイオライト。






                まるで魔法の道具のように神秘的な輝きを放ちます。










                Reattore Autofertilizzante la Medicina sia Efficace(薬効増殖炉)ロードライトガーネット





                本体の蓋を開けると、中が空洞になっており





                ご自分で調合したハーブ等を入れ、持ち歩く事が出来ます。





                コットン等にアロマオイルを染み込ませたものを入れて、香りを楽しむことも出来ます。






                このアクセサリーのタイトルの様に効果が増殖されるかもしれません。















                子供と魔法展 「 白の魔法 」






                2012年11月28日(水)〜 12月29日(土)






                愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F






                大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分





                  





                Muneaki Kuyama a.k.a Donald 〜 真理の目を持つ装飾品

                0
                   JUGEMテーマ:ジュエリー













                  子供と魔法展〜白の魔法にて名古屋初登場となる、Muneaki Kuyama a.k.a Donald。





                  アンティーク・ジャンク・カスタム結社 Royal Lazy Type Guild を主宰。





                  アンティークの機械式腕時計の文字盤やムーブメント、手動式タイプライターのKEY、





                  フリーメイソンのジュエリー・・・。














                  テクノロジーや利便性の追求に置き去りにされ、荼毘に伏される事もなく





                  机の引き出しや、ガレージの片隅で皆が置き忘れた時代の遺物たち。





                  その遺物たちを虫が巣を作るようにコラージュし、





                  様々なアイデアとクラフトシップを加えて、新しい息吹を与える事を生業にするアーティストです。
















                  「白の魔法」出品作品は、プロヴィデンスの目をモチーフにした、





                  正邪を見通す真理(TRUTH)の目を持った装飾品のシリーズ。




                  悪魔の働きを監視して追い払う効果があり、





                  tlu、tlu、tlu(唾を吐く様にトゥフ、トゥフ、トゥフと発音)





                  というおまじないがあれば黒魔術からあなたを守ります。
















                  「TRUTH QUEEN RING」と名付けられたリング。




                  アンティークのドールなどに内蔵されるスリープEYEを小瓶の蓋に入れたものに




                  「 LOVE BLIND(愛は盲目)」の文字。




                  スリープEYEが目を閉じると五芒星が見える仕掛けが施されています。















                  アンティークのODD FELLOWS(オッドフェローズ=「神を信ずる事」と「友情、愛、真理」を





                  モットーに1813年に誕生したイギリスの秘密結社)のブローチのパーツを






                  王冠に見立てたものには「 TRUTH 」 の文字が彫られています。




















                  「ANTIQUE DOLL EYE & TEAR DROP NECKLACE」と名付けられたネックレス。




                  アンティークの縫いぐるみ用の目玉とシャンデリアパーツを連結、




                  お守りの模様が彫られたシャンデリアパーツが左右に揺れると





                  連動して、目玉がキョロキョロと左右に動きます。
















                  アンティークの時計の文字盤を樹脂に封入したパーツを目に見立てたキーホルダー。




                  本体内部には鎖を巻き取るゼンマイが仕込まれており、




                  必要な時に引っ張ると伸びる仕組みになっています。





                  鍵の部分には、架空の時計店 " SILENT WATCH MAKERS & JEWELERS "



                  のオリジナルKEYが付けられています。
















                  子供と魔法展 「 白の魔法 」






                  2012年11月28日(水)〜 12月29日(土)






                  愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F






                  大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分





                    



                  ホアシユウスケ 〜白の魔法〜 猫のアーマーリング

                  0








                    子供の頃は誰もがもっている想像力という魔法。




                    大人になるにつれて失われゆく、夢見る心、想像する気持ちを




                    創造する力に変えて、作家達は物語を紡いでいきます。




                    作り手達が小さな作品の中に込めた物語。





                    それはただそこに存在するだけでなく  それを手にした人の想像力が加わって、





                    新たに生まれ変わり、物語として循環していくのです。







                    ホアシユウスケ「白の魔法」猫のアーマーリング





                    花と動物をモチーフにアクセサリーを制作する作家・ホアシユウスケ。





                    「星をはこんだ猫」という作家自身による物語をモチーフにしたシリーズ。





                    猫のアーマーリングの「白の魔法」限定ヴァージョンです。

















                    ベースとなっている猫のアーマーリング「夢の途中」は





                    夢を象徴する星や、不安の象徴であるドクロ、良い事を表すお花の散りばめられた





                    道を進んでいく猫達の姿を表現したアクセサリー。





                    「白の魔法」限定ヴァージョンは通常の猫のアーマーリングで1匹だけだった猫が沢山に増えています。














                    ホアシユウスケ「白の魔法」猫のアーマーリング は





                    「子供と魔法展 〜白の魔法」期間中(11月28日〜12月29日)のみの限定生産となります。





                    ご希望の方はお早めにお求め下さい。



















                    「子供と魔法展」では1点物の限定アクセサリーも登場。





                    三日月から垂れ下がったチェーンに、一生懸命ぶら下がる小さな猫。





                    そして月から連なる沢山の星が三日月を形成しています。





                    絵本の中の一場面のような情景に、デザイナー・ホアシユウスケの詩的な感性が感じられる作品です。















                    「子供と魔法展〜黒の魔法」で好評を博した蛇のリング「眠りの森」に





                    ゴールドカラーの真鍮ヴァージョンが登場。





                    トグロを巻いた蛇の身体は途中から鱗が木の模様となり、花が咲き、




                    枝に林檎の果実を実らせています。













                    「 蛇は、このリングを着けた、あなたのモヤモヤを食べて、それが詰まった林檎を作ります。





                    林檎は沢山出来るので、誰かに食べさせて眠らせるのも良し、





                    あなたが食べて何かに気づくのも良し。」






                    ホアシユウスケならではのユニークなメッセージが込められたお守りのようなアクセサリーです。
















                      

                    子供と魔法展 「 白の魔法 」






                    2012年11月28日(水)〜 12月29日(土)






                    愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F






                    大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分





                      



                    jouer avec moa?「Musique 〜屋根裏部屋のおしゃべり〜」

                    0
                       JUGEMテーマ:ジュエリー












                      耳を澄ませば  かすかに聞こえる



                      屋根裏部屋の ひそひそ話



                      剥製たちの ささやき声は やがて歌にかわりゆく




                      踊りあかそう 眠くなるまで



                      歌いあかそう 夜が明けるまで



                      屋根裏に続く あの階段は



                      今宵もあなたを 待ちわびる

















                      フランスの女流写真家 サラ・ムーンの「circus」にインスパイアされた




                      jouer avec moa?(ジュエ・アヴェック・モア? 〜 あたいと一緒に遊ばない?)のアクセサリー。




                      アクリル素材をベースに、アンティーク加工を施したパーツなどを使用し




                      儚い優しさと懐かしさの同居したクリエイションを展開します。
















                      半年毎のシーズンテーマに添って展開する jouer avec moa?のアクセサリー。




                      2012 A/Wシーズン新作は、「Musique 〜屋根裏部屋のおしゃべり〜」と題されたコレクション。




                      皆が寝静まった深夜、屋根裏部屋を舞台に始まる、剥製たちのひそひそ話をイメージした





                      jouer avec moa?らしい幻想的で不思議な美しさを感じさせるシリーズです。















                      jouer avec moa?のアクセサリーに付けられた個性的な名前達。




                      そのひとつひとつがお話を連想させるような不思議な魅力に溢れています。




                      写真は「のぞいた鍵穴」と題されたネックレス、




                      これから始まる屋根裏部屋の饗宴を予兆させるタイトルです。
















                      「祖母の形見」と題されたブレスレット。




                      透明アクリル樹脂に配されたパールやビーズなどのパーツに




                      太めの真鍮製チェーンのゴールドが相俟ってフェミニンな印象のアクセサリーとなっています。















                      植物を模した真鍮製パーツからティアドロップ型の透明樹脂が垂れ下がる美しいピアス。




                      ご要望により、イヤリングでお作りする事も可能です。








                      jouer avec moa?のアクセサリーに使用される透明アクリル樹脂は




                      紫外線により、柔らかな飴色へと変化していき




                      ノスタルジックな風合いが増していきます。




                      是非自分だけのアクセサリーに育ててみて下さい。









                      ※ jouer avec moa? 2012 A/Wシーズン「Musique 〜屋根裏部屋のおしゃべり〜」




                      コレクションのアクセサリーは品切れの商品もシーズン期間中のみ受注生産が可能です。





                      ご希望の方は info@sipka.jp までお問い合せ下さい。











                      Lhiannan:Shee 〜白の魔法〜 ゼンマイ仕掛けの装飾品

                      0












                        子供の頃は誰もがもっている想像力という魔法。




                        大人になるにつれて失われゆく、夢見る心、想像する気持ちを




                        創造する力に変えて、作家達は物語を紡いでいきます。




                        作り手達が小さな作品の中に込めた物語。





                        それはただそこに存在するだけでなく  それを手にした人の想像力が加わって、





                        新たに生まれ変わり、物語として循環していくのです。












                        Lhiannan:Shee 「 clockwork earring (シルバー)」







                          夢見る事、創造する事 〜 想いをかたちにする事を、大人になっても続けている





                         ”作家” という人種たちが生み出す魔法の作品たちは、





                        子供の頃感じたワクワクした気持ちに溢れています。

                          




                        2ヶ月連続企画の「子供と魔法展」。





                        「白の魔法」では12組の作家たちがアクセサリー、オブジェ、平面作品等で、





                        子供の持つ夢や純粋さを表現します。










                        Lhiannan:Shee 「clockwork pierce (真鍮)」





                        ケルトの妖精Lhiannan-Sheeのように身につける人を虜にするような作品を





                        展開する作家「Lhiannan:Shee(リアナンシー)」。





                        「 clockwork (時計仕掛け or ゼンマイ仕掛け)  」と名付けられた





                        ネジ巻きをモチーフにしたアクセサリーのシリーズ。










                        Lhiannan:Shee 「 clockwork pierce (シルバー)」





                        身につけると誰でもゼンマイ仕掛けになれる というコンセプトをもとに





                        自分用にネジを巻く事で、元気がでるように というおまじないや





                        プレゼント用に、好きな人に身に着けてもらい「巻いてあげられるのは自分だけ」と





                        こっそり楽しんだり、自分のモノ(恋人)の印として贈って頂いても素敵です。











                        「 clockwork 」シリーズのアクセサリーは特製ガラスケース付き。





                        クリスマスのプレゼントにもピッタリです。











                        子供と魔法展 「 白の魔法 」






                        2012年11月28日(水)〜 12月29日(土)






                        愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F






                        大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分





                          



                        | 1/7PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << November 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        links

                        Sipka -シプカ-

                        西川弘次

                        〒460-0011
                        愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
                        Tel / Fax 052-231-7774

                        e-mail:info@sipka.jp

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM