Sipka(シプカ)は「すべてのものには物語がある」をコンセプトに
身につける人が物語を感じるような アクセサリーをセレクトしたショップです。
作家が作品に込めた想いは ギャラリーのような店内で丁寧に紐解かれ、
手に取った人が自由な発想で装う事で 「物語」となり循環してゆきます。
作り手が託した幾つもの物語とともに、不思議なアクセサリーとの出会いがあなたを待っています。

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.02.15 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    植田明志個展「惑星少年」

    0
       JUGEMテーマ:現代美術












      「記憶」を媒体とした空間造形から、ある種のノスタルジーを感じさせる世界を表現する造形作家 植田明志。




      無音のような静けさと、理想的な深層心理の核心を探求する、その作品世界は見る者の心に深い余韻を残します。








      初個展となる今展示「惑星少年」では、立体作品と平面作品を併せ展示・販売致します。





      是非御高覧下さい。
















      植田明志 Exhibition 「惑星少年」



      2013年3月1日(金)〜4月21日(日)



      愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号 エビスビル2F



      大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分
















      Lhiannan:Shee Exhibition 「 Leprechaun's Capricious Market 」

      0
         JUGEMテーマ:アートジュエリー












        「そこは森の奥深く、





        不思議な道具や植物、宝物が並ぶ






        秘密の市場がありました











        店主の名はLeprechaun(レプラホーン)





        靴屋で評判の彼ですが、





        近頃は何やらこっそりと





        色んな物も売っているようです


















        月に一度の満月の夜





        彼の気まぐれな市場が





        今夜も密やかに現れる事でしょう...













        ケルトの妖精Lhiannan-Sheeのように身につける人を虜にするような作品を展開する作家





        Lhiannan:Shee(リアナンシー)」。





        アクセサリーや、洋服をはじめ、オブジェや縫いぐるみ、アーティストの衣装なども手がける等





        多岐に渡り表現活動を展開する作家の名古屋初個展となります。



















        アイルランドの民話、伝承に登場する妖精 "レプラホーン" をテーマに、






        架空の市場を表現した Lhiannan:Shee の幻想的な世界が広がります。

















        Lhiannan:Shee Exhibition 「 Leprechaun's Capricious Market 」 




        2013年1月2日(水)〜 2月24日(日)




        愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





        大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分








        Lhiannan:Shee 「 Leprechaun's Capricious Market 」

        0
          JUGEMテーマ:個展 









          「そこは森の奥深く、




          不思議な道具や植物、宝物が並ぶ





          秘密の市場がありました






          店主の名はLeprechaun(レプラホーン)





          靴屋で評判の彼ですが、





          近頃は何やらこっそりと





          色んな物も売っているようです





          月に一度の満月の夜





          彼の気まぐれな市場が





          今夜も密やかに現れる事でしょう...











          ケルトの妖精Lhiannan-Sheeのように身につける人を虜にするような作品を展開する作家





          Lhiannan:Shee(リアナンシー)」。





          アクセサリーや、洋服をはじめ、オブジェや縫いぐるみ、アーティストの衣装なども手がける等





          多岐に渡り表現活動を展開する作家の名古屋初個展となります。








          アイルランドの民話、伝承に登場する妖精レプラホーンをテーマに、






          架空の市場を表現した Lhiannan:Shee の幻想的な世界が広がります。















          Lhiannan:Shee Exhibition 「 Leprechaun's Capricious Market 」 




          2013年1月2日(水)〜 2月24日(日)




          愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





          大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分









          子供と魔法展 「白の魔法」

          0
             JUGEMテーマ:展覧会










            子供の頃は誰もが持っている想像力という魔法。





            大人になるにつれて失われゆく、夢見る心、想像する気持ちを





            創造する力に変えて、作家達は物語を紡いでゆきます。






            作り手達が小さな作品の中に込めた物語。





            それはただそこに存在するだけでなく





            それを手にした人の想像力が加わって、





            新たに生まれ変わり、、物語として循環していくのです。









            「全てのものには物語がある」をコンセプトにしたアクセサリーショップ





            Sipkaがセレクトする個性豊かな作家たち。





              夢見る事、創造する事 〜 想いをかたちにする事を、大人になっても続けている





             ”作家” という人種たちが生み出す魔法の作品たちは、





            子供の頃感じたワクワクした気持ちに溢れています。

              








             

             クリスマスを控える今回は「白の魔法」をテーマにした作品が並びます。





             12組の作家達がアクセサリー、オブジェ、平面作品等で、子供の持つ夢や純粋さを表現。





            また、会期中に2周年を迎えるSipkaでは映像作家・外山光男による





            Sipkaオリジナルアニメーションの上映も予定しております。





              

              2012年最後の展示となる「白の魔法」に是非足をお運び下さい。

              









            参加作家



            Gimmel Garden



            ホアシユウスケ



            マンタム



            mayu mooja



            猪野屋牧子



            植田明志



            katarito



            Lhiannan:Shee



            Muneaki Kuyama  a.k.a  Donald



            くのじゅん



            STORE IN FACTORY



            外山光男










            子供と魔法展 「 白の魔法 」




            2012年11月28日(水)〜 12月29日(土)





            愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





            大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分





              


            子供と魔法展〜黒の魔法

            0
              JUGEMテーマ:展覧会  








              子供の頃は誰もが持っている想像力という魔法。





              大人になるにつれて失われゆく、夢見る心、想像する気持ちを





              創造する力に変えて、作家達は物語を紡いでゆきます。






              作り手達が小さな作品の中に込めた物語。





              それはただそこに存在するだけでなく





              それを手にした人の想像力が加わって、





              新たに生まれ変わり、、物語として循環していくのです。









              「全てのものには物語がある」をコンセプトにしたアクセサリーショップ





              Sipkaがセレクトする個性豊かな作家たち。





                夢見る事、創造する事 〜 想いをかたちにする事を、大人になっても続けている





               ”作家” という人種たちが生み出す魔法の作品たちは、





              子供の頃感じたワクワクした気持ちに溢れています。

                






               

               今回はSipka初の2ヶ月連続企画展となっており、ふたつの魔法をご紹介致します。





               まずはハロウィンから始まる「黒の魔法」では、7組の作家たちが





              アクセサリー、オブジェ、平面作品などで、子供の持つ無邪気さ、残酷さを表現します。





                

                キャンディーを潜ませて、あなたにとっての「黒の魔法」を探しにいらして下さい。

                







              参加作家



              Gimmel Garden



              ホアシユウスケ



              マンタム



              mayu mooja



              猪野屋牧子



              植田明志



              katarito










              子供と魔法展 「 黒の魔法 」




              2012年10月31日(水)〜 11月25日(日)





              愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





              大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分





                


              子供と魔法展 「 黒の魔法 」

              0
                 JUGEMテーマ:個展 










                子供の頃は誰もが持っている想像力という魔法。





                大人になるにつれて失われゆく、夢見る心、想像する気持ちを





                創造する力に変えて、作家達は物語を紡いでゆきます。






                作り手達が小さな作品の中に込めた物語。





                それはただそこに存在するだけでなく





                それを手にした人の想像力が加わって、





                新たに生まれ変わり、、物語として循環していくのです。









                「全てのものには物語がある」をコンセプトにしたアクセサリーショップ





                Sipkaがセレクトする個性豊かな作家たち。





                  夢見る事、創造する事 〜 想いをかたちにする事を、大人になっても続けている





                 ”作家” という人種たちが生み出す魔法の作品たちは、





                子供の頃感じたワクワクした気持ちに溢れています。

                  






                 

                 今回はSipka初の2ヶ月連続企画展となっており、ふたつの魔法をご紹介致します。





                 まずはハロウィンから始まる「黒の魔法」では、7組の作家たちが





                アクセサリー、オブジェ、平面作品などで、子供の持つ無邪気さ、残酷さを表現します。





                  

                  キャンディーを潜ませて、あなたにとっての「黒の魔法」を探しにいらして下さい。

                  







                参加作家



                Gimmel Garden



                ホアシユウスケ



                マンタム



                mayu mooja



                猪野屋牧子



                植田明志



                katarito










                子供と魔法展 「 黒の魔法 」




                2012年10月31日(水)〜 11月25日(日)





                愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





                大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分





                  


                自然科学者の研究着

                0
                   JUGEMテーマ:ファッション JUGEMテーマ:展覧会













                  17世紀ヨーロッパ、科学と魔術とが、その堺を持たなかったこの時代、




                  科学者たちはあらゆる領域へと精通していました。




                  後の物理学へと発展を遂げる占星術を、科学へと変化を遂げる錬金術を




                  生物学へと進化を遂げる博物学を。



















                  神学と哲学にその意味を求め、医学と数学にその説明を求めながら





                  科学者たちはその全てを学び、あらゆる方向から自然を捉えることで世の真理を追究しました





                  彼らの美しい発想の飛躍は、入念な観察の末、自然法則の神秘の扉を開き、





                  今の私たちの常識を築きあげたのです。


















                  架空の女性学者 " V.Sabrina "の人格をアクセサリー、洋服、グラフィックアート





                  映像などのクリエイティヴを通して形成する事を目的としたアート&デザインユニット『 V.Sabrina 』。





                  以前よりSipkaで展開中の" 人間の好奇心・探究心の産物である学術標本を蒐集するアクセサリー" 





                  「Accessory of Curiosities」に加え、その世界観を広げるアパレルのラインが来春夏よりスタート。





                  Dr.Sabrinaの研究着をモチーフにしたコート『自然科学者の研究着』を始め






                  新作の洋服、アクセサリーの展示・受注会を現在開催中です。


















                  Sipka店頭では、10月7日(日)〜14日(日)の1週間





                  オンラインショップ上では10月31日(水)までの間、受注をお受けしています。





                  ※各アイテムのデリバリー時期は商品ページをご覧下さい。













                  V.Sabrina 2012 - 2013 S/S Collection " her LABORATORY "





                  2012年 10月7日(日)〜 10月14日(日)





                  愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F





                  大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分











                  V.Sabrina 2012 - 2013 S/S Collection " her LABORATORY "

                  0
                     JUGEMテーマ:展覧会  JUGEMテーマ:ファッション









                    V.Sabrina が新たに開始する「白衣」をテーマにしたコート、シャツのシリーズ" Natural Sientist's Lab Coat " 






                    手術衣をテーマにしたカットソーのシリーズ " Anatomical Theater Gown "






                    患者のX線写真をプリントしたT-シャツ " Patient Sample Collection by Dr.Sabrina "






                    原寸大の骨格標本を再現したシルバーアクセサリー " Eternal Specimen "






                    そして、人間の好奇心、探究心の産物である学術標本を蒐集するアクセサリー






                    " Accessory of Curiosities " の新作などを含む、2012 - 2013 S/S Collection






                    の展示・受注会をSipkaにて開催致します。







                    受注会中は、アパレル、アクセサリー共に、実際の商品サンプルをご覧頂き、オーダー頂けます。






                    是非この機会のご来店をお待ちしております。














                    V.Sabrina 2012 - 2013 S/S Collection " her LABORATORY "





                    2012年 10月7日(日)〜 10月14日(日)






                    愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F






                    大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分










                    「Free and Accepted Masons Collection vol.2」

                    0
                       JUGEMテーマ:展覧会  JUGEMテーマ:アンティーク










                      昨年4月に好評を博した「 Free and Accepted Masons Collection 」。






                      アクセサリーショップ Sipkaと、アンティークショップstore in factoryの共同企画により






                      フリーメイソン(FREE MASON)オッドフェローズ (IOOF)などの秘密結社の






                      アンティークアイテムを集めた展示、販売をこの秋、再び開催致します。






                      19C後半から20C前半にかけての希少な図版などの印刷物を始め、






                      前回以上に衣装やアクセサリーなどの装飾品類を充実。






                      友愛という信念のもとに作られた組織とその副産物である様々な物たちの






                      ユニークなデザインを通して、その特異な文化に触れて頂ければと思います。














                      「 Free and Accepted Masons Collection Vol.2  」





                      2012年10月3日(水)〜10月28日(日)





                      愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F






                      大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分







                      Free and Accepted Masons Collection vol.2

                      0
                        JUGEMテーマ:展覧会 

                         







                        昨年4月に好評を博した「 Free and Accepted Masons Collection 」。






                        アクセサリーショップ Sipkaと、アンティークショップstore in factoryの共同企画により






                        フリーメイソン(FREE MASON)オッドフェローズ (IOOF)などの秘密結社の






                        アンティークアイテムを集めた展示、販売をこの秋、再び開催致します。






                        19C後半から20C前半にかけての希少な図版などの印刷物を始め、






                        前回以上に衣装やアクセサリーなどの装飾品類を充実。






                        友愛という信念のもとに作られた組織とその副産物である様々な物たちの






                        ユニークなデザインを通して、その特異な文化に触れて頂ければと思います。














                        「 Free and Accepted Masons Collection Vol.2  」





                        2012年10月3日(水)〜10月28日(日)





                        愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F






                        大須観音駅 1.2番出口より徒歩5分












                        | 1/5PAGES | >>

                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                            123
                        45678910
                        11121314151617
                        18192021222324
                        252627282930 
                        << November 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recent trackback

                        links

                        Sipka -シプカ-

                        西川弘次

                        〒460-0011
                        愛知県名古屋市中区大須二丁目14番地3号エビスビル2F
                        Tel / Fax 052-231-7774

                        e-mail:info@sipka.jp

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM